×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

基本情報

遺産名:聖山スレイマン・トー
地域:中央アジア
所在国:キルギス共和国
登録年:2009 遺産の種類:文化遺産
該当登録基準:(iii)(vi) 登録基準を参照
概要:キルギス南部にあり、標高1100~1200mの5つの峰をもつ山からは、紀元前3000年紀の壁画やゾロアスター教の遺跡が見つかっている。山麓には 16世紀以降のモスク、霊廟のほか、ムガル帝国初代皇帝のバーブルが建てたと伝わる16世紀の小屋などが残る。現在では中央アジアのイスラム教徒にとって重要な聖地と見なされ、ここへの巡礼はマッカ(メッカ)巡礼に相当すると信じられている。


ツアー・ホテルを探すなら最低価格保証の旅行サイト エクスペディア 最低価格保証のエクスペディア:マイクロソフトから独立した世界最大の旅行サイト

Googleによる検索結果

Loading...

地図

Loading...

写真/動画検索結果

Loading...
Loading...

Menu

名称から選択


ホームへ戻る
エクスペディア海外ホテル最低価格保証「他社より1円でも高ければ差額返金+1,000円プレゼント」