×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

基本情報

遺産名:ル・モーンの文化的景観
地域:南部アフリカ
所在国:モーリシャス共和国
登録年:2008 遺産の種類:文化遺産
該当登録基準:(iii)(vi) 登録基準を参照
概要:モーリシャス島南西部のル・モーン半島にそびえる高さ555mの岩山、ル・モーン山は、18~19世紀初頭に逃亡奴隷が身を潜めた場所。険しい断崖と深い森に守られ、彼らは洞窟などで集団生活を営んだ。19世紀、奴隷制の撤廃を伝える一隊がル・モーン山に入ると、制度廃止を偽りだと思った奴隷が身投げしたことでも知られている。ル・モーン山は自由を求めた奴隷の戦いと苦しみの象徴となった。


ツアー・ホテルを探すなら最低価格保証の旅行サイト エクスペディア 最低価格保証のエクスペディア:マイクロソフトから独立した世界最大の旅行サイト

Googleによる検索結果

Loading...

地図

Loading...

写真/動画検索結果

Loading...
Loading...

Menu

名称から選択


ホームへ戻る
エクスペディア海外ホテル最低価格保証「他社より1円でも高ければ差額返金+1,000円プレゼント」