×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

基本情報

遺産名:オオカバマダラ生物圏保護区
地域:北アメリカ
所在国:メキシコ合衆国
登録年:2008 遺産の種類:自然遺産
該当登録基準:(vii) 登録基準を参照
概要:メキシコ中央高原にある自然保護区。オオカバマダラ(Danaus plexippus)は北米大陸に分布するタテハチョウ科の一種で、渡りをするチョウとして知られる。夏、北米大陸の北部で羽化したオオカバマダラは、大陸を南下し、11月ごろにメキシコや米国カリフォルニア州に達する。そのまま越冬し、翌年3月に再び北上。出生地に戻り交尾・出産するという、特異な生態をもつ。本物件はメキシコ国内の越冬地を保護するため、1986年に設立され、2006年にはユネスコの生物圏保護区に登録された。


ツアー・ホテルを探すなら最低価格保証の旅行サイト エクスペディア 最低価格保証のエクスペディア:マイクロソフトから独立した世界最大の旅行サイト

Googleによる検索結果

Loading...

地図

Loading...

写真/動画検索結果

Loading...
Loading...

Menu

名称から選択


ホームへ戻る
エクスペディア海外ホテル最低価格保証「他社より1円でも高ければ差額返金+1,000円プレゼント」