×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

基本情報

遺産名:スイスの地殻構造の境界、サルドナ
地域:中央ヨーロッパ
所在国:スイス連邦
登録年:2008 遺産の種類:自然遺産
該当登録基準:(viii) 登録基準を参照
概要:サルドナ峠があるスイス中部のグラルス・アルプスは、典型的な衝上(しょうじょう/つきあげ)断層があることで知られる地域。衝上断層とは逆断層の一種で、横から見たときの断層面の角度が45度以上90度未満のものをいう。また、ここには断層面の角度が0度の「デッケン」と呼ばれる断層も存在する。同種の断層は世界の造山帯でよく見られ、アルプスでも広く確認されているが、とりわけこの付近のものが雄大かつ明瞭で、地質学研究のフィールドとして重要なモデルになった。


ツアー・ホテルを探すなら最低価格保証の旅行サイト エクスペディア 最低価格保証のエクスペディア:マイクロソフトから独立した世界最大の旅行サイト

Googleによる検索結果

Loading...

地図

Loading...

写真/動画検索結果

Loading...
Loading...

Menu

名称から選択


ホームへ戻る
エクスペディア海外ホテル最低価格保証「他社より1円でも高ければ差額返金+1,000円プレゼント」