×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

基本情報

遺産名:ゴフ島及びインアクセシブル島
地域:北ヨーロッパ
所在国:英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)
登録年:1995 遺産の種類:自然遺産
該当登録基準:(vii)(x) 登録基準を参照
概要:ゴフ島は南大西洋にある火山島。イギリス領であり、トリスタン・ダ・クーニャ島の350km南東に位置している。無人島に近く、気象観測所の職員がいるのみで、定住者はいない(島の気候は亜寒帯の海洋性気候。風が強く年間降水量も多い)。16世紀にポルトガル人によって発見されているが、18世紀にイギリス、リッチモンド号のチャールズ・ゴフ船長に再発見され、ゴフ島と呼ばれるようになった。ゴフ島には世界最大の怪鳥コロニーがあり、絶海の孤島で固有種も多いことから、野生生物保護区が設けられ、1995年に世界遺産に登録された。
インアクセシブル島は「アクセスできない(近寄りがたい)島」という意味である。名前の示すごとく、南アメリカとアフリカ大陸のちょうど中間に位置するまさに絶海の孤島であり、海岸は険しい断崖絶壁と荒波の多い火山島である。トリスタン・ダ・クーニャ島民や科学者が島に訪れる以外は無人である。固有種で、飛翔能力のない鳥綱の構成種では最小種のマメクロクイナがいることや10種以上の無脊椎動物の固有種が生息していることから、2004年に拡大登録され、インアクセシブル島が含まれるようになった。


ツアー・ホテルを探すなら最低価格保証の旅行サイト エクスペディア 最低価格保証のエクスペディア:マイクロソフトから独立した世界最大の旅行サイト

Googleによる検索結果

Loading...

地図

Loading...

写真/動画検索結果

Loading...
Loading...

Menu

名称から選択


ホームへ戻る
エクスペディア海外ホテル最低価格保証「他社より1円でも高ければ差額返金+1,000円プレゼント」